数を増やして便秘に困らないようにしよう

恋する便秘 > 善玉菌 > 数を増やして便秘に困らないようにしよう

数を増やして便秘に困らないようにしよう

2015年8月 4日(火曜日) テーマ:

善玉菌の数を増やして便秘に困らないようにという記事です。

腸内環境が悪くなると免疫などが下がって様々な病気になってしまうのです。

そのなかでも便秘は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまうために起こるのです。

そうならないためにも善玉菌の数を増やす必要があります。

善玉菌を数を増やすのに乳酸菌が良いといい、そのためにヨーグルトなどの乳製品を食べることが多いと思います。

乳製品に含まれている乳糖がビフィズス菌のエサとなってくれるのです。

そのことによって作り出される乳酸や酢酸が悪玉菌の数を減らしてくれるのです。

しかし、乳酸菌のほとんどは胃酸で死んでしまって腸まで届かないことが多いそうです。

そのためにも生きたまま乳酸菌を腸まで届ける必要があるのです。

胃酸で死んでしまった乳酸菌も食物繊維と同じ働きをしてくれて悪玉菌などを体外に排出する働きをしてくれるのです。

しかし、腸まで届いた乳酸菌も長くは腸に定住しないのです。

そのため便秘に困らないためにもヨーグルトやサプリメント等で乳酸菌を毎日取り続けることが大事です。

便秘解消サプリ 善玉菌のチカラ